Dell OptiPlex 170L user manual download (Page 55 of 197)

Pages:197
You can view the full version and download it in PDF format.
Page 55 of 197
クイックリファレンスガイド
55
ビープコード
お使いのコンピュータの起動時に、モニタにエラーメッセージまたは問題を表示できない場
合、ビープ音が連続して鳴ることがあります。この連続したビープ音はビープコードと呼ば
れ、問題を特定します。ビープコードには、ビープ音がまず
1
回鳴り、次に連続して
3
鳴ってから、
1
回鳴るものがあります(コード
1-3-1
)。このビープコードは、コンピュータ
にメモリの問題が発生していることを示します。
起動時にコンピュータがビープ音を発する場合、次の手順を実行します。
1
ビープコードを書き留めます。
2
より重大な原因を調べる方法については、
49
ページの「
Dell Diagnostics
(診断)プロ
グラム」を参照してください。
3
デルに連絡してテクニカルサポートを受けてください。
コード
原因
コード 原因
1-1-2
マイクロプロセッサレジスタ障害
3-1-4
スレーブ割り込みマスクレジスタ
障害
1-1-3
NVRAM
読み書き障害
3-2-2
割り込みベクタロード障害
1-1-4
ROM BIOS
チェックサム障害
3-2-4
Keyboard Controller
テスト障害
1-2-1
プログラム可能インターバルタイマ
障害
3-3-1
NVRAM
電力損失
1-2-2
DMA
初期化障害
3-3-2
無効な
NVRAM
構成
1-2-3
DMA
ページレジスタ読み書き障害
3-3-4
Video Memory
テスト障害
1-3
Video Memory
テスト障害
3-4-1
画面初期化障害
1-3-1
2-4-4
メモリが正しく認識されていないか
使用されていない
3-4-2
画面リトレース障害
3-1-1
スレーブ
DMA
レジスタ障害
3-4-3
ビデオ
ROM
の検索障害
3-1-2
マスタ
DMA
レジスタ障害
4-2-1
タイマチックなし
3-1-3
マスタ割り込みマスクレジスタ障害
4-2-2
シャットダウン障害
4-2-3
ゲート
A20
障害
4-4-1
シリアルまたはパラレルポート
テスト障害
4-2-4
保護モードで予測
の中断が発生
4-4-2
シャドウメモリにコードを
解凍
きない
4-3-1
アドレス
0FFFFh
以上のメモリ障害
4-4-3
値演算
コプロセッサテスト障害
4-3-3
タイマ
チップカウンタ
2
の障害
4-4-4
キャッシュテスト障害
4-3-4
構が
停止
Sample
This manual is suitable for devices