Dell OptiPlex 170L user manual download (Page 50 of 197)

Pages:197
You can view the full version and download it in PDF format.
Page 50 of 197
50
クイックリファレンスガイド
w w w. d e l l . c o m | s u p p o r t . d e l l . c o m
4
Dell Diagnostics
(診断)プログラムの
Main Menu
(メインメニュー)
が表示された
ら、実行するテストを選びます。
オプションの『
Drivers and Utilities CD
』からの
Dell Diagnostics
(診断)プログラムの起動
1
Drivers and Utilities CD
』を挿入します。
2
コンピュータをシャットダウンして、再起動します。
DELL
ロゴが表示されたら、すぐに
<F12>
を押します。
ここで時間をおきすぎて
Windows
ロゴが表示された場合、
Windows
デスクトップが
表示されるまで待ちます。デスクトップが表示されたら、コンピュータをシャットダウ
ンして、操作をやり直してください。
メモ:
次の手順では、起動順序を
1
回だけ変更します。次回の起動時には、コンピュータは
セットアップユーティリティで指定したデバイスから起動します。
3
起動デバイスの一覧が表示されたら、
IDE CD-ROM Device
をハイライト表示して、
<Enter>
を押します。
4
CD
の起動メニューから
IDE CD-ROM Device
オプションを選びます。
5
表示されたメニューから
Boot from CD-ROM
CD-ROM
から起動)
オプションを選
びます。
6
1
と入力して、
ResourceCD
メニューを起動します。
7
2
と入力して、
Dell Diagnostics
(診断)プログラムを起動します。
8
番号の付いた一覧から
Run the 32 Bit Dell Diagnostics
32
ビットのデル診断を実
行)
を選びます。複数のバージョンが表示されている場合、お使いのコンピュータに適
切なバージョンを選びます。
9
Dell Diagnostics
(診断)プログラムの
Main Menu
(メインメニュー)
が表示された
ら、実行するテストを選びます。
Dell Diagnostics
(診断)プログラムのメインメニュー
1
Dell Diagnostics
(診断)プログラムがロードされ
Main
Menu
(メインメニュー)
面が表示されたら、希望のオプションのボタンをクリックします。
オプション
機能
Express Test
デバイスのクイックテストを実行します。通常、このテストは
10
20
分かか
り、お客様の操作は必要ありません。最初に
Express Test
(エクスプレステ
スト)
を実行すると、問題をさらにすばやく特定することができます。
Extended Test
デバイスの全体チェックを実行します。通常このテストには
1
時間以上かか
り、質問に定期的に応答する必要があります。
Custom Test
特定のデバイスをテストします。実行するテストをカスタマイズできます。
Symptom Tree
最も一般的な症状を一覧表示し、問題の症状に基づいたテストを選択できます。
Sample
This manual is suitable for devices